【薬草として使用されてきた目に優しいお野菜】ハンダマ(水前寺菜)250g [Y001]

【薬草として使用されてきた目に優しいお野菜】ハンダマ(水前寺菜)250g [Y001]

販売価格: 480円(税別)

(税込価格: 518円)

クール便(冷蔵)代が必要になります

 

ハンダマは昔から鉄分の多い薬草として各家庭

 

の庭に植えられて食されてきたスローフードです。

 

また、アントシアニンを多く含むことから、

 

目に優しい野菜としても知られています。

 

 

緑と紫のコントラストが印象に残る葉ものですが、かみ締めると味はさらに強烈です。

苦いわけではなく、さわやか〜が口と鼻に抜けていきます。

ドライマンゴーを刻んでドレッシングに加えると甘みが移り、ハンダマとよく合います。

(もちろんフレッシュマンゴーはもっと最高です。)

他のドライフルーツ、例えば杏。

組み合わせも楽しんでください。

生が硬くて・・・というかたは軽く茹でて、水にさらして水気を絞ってからドレッシングと

和えてみて下さい。(ゆですぎると黒くなってしまいますので注意)

ハンダマは茹でて酢みそで和えるのが、沖縄ではポピュラーだそうです。

ゆでるとヌメリが出るのでまた違う食感を楽しめると思います。

(沖縄の旬の野菜でサラダサラダより引用致しました。)

とても食べやすい野菜です。

他の、野菜(レタス・リーフ類・ゴーヤー等)と合わせても美味しく頂けます。

1パック250gとたっぷり入っています。

 

 

他の写真