沖縄の果物・野菜の卸販売 沖縄の食べ物 お土産はお任せ下さい!

ビタミンCが豊富な沖縄県産 アバシゴーヤー 1kg (ゴーヤーチャンプルー・スムージーにお勧め) [Y011]

ビタミンCが豊富な沖縄県産 アバシゴーヤー 1kg (ゴーヤーチャンプルー・スムージーにお勧め) [Y011]

販売価格: 680円(税別)

(税込価格: 734円)

クール便(冷蔵)代が必要になります

数量:

商品詳細

 

大変おいしいアバシゴーヤー

  

 

 

アバシゴーヤーは通常のゴーヤーと比べ、苦味が少なく、ちょっと太め

みずみずしいのが特徴です。

テレビ、雑誌で大人気のアバシゴーヤーは、料理の仕方により、

生で食べても美味しくいただけます。

血糖値を下げ、胃腸の働きを良くし、血圧の安定にも良いとされている。

タミンCが豊富で、美肌効果、疲労回復の料理としておすすめです。

料理の種類が豊富で、楽しい食卓、お酒のおつまみ、 オヤツ、お茶、

デザートなどなど広く楽しめます。

商品説明 アバシゴーヤーは最も原種に近いもので、食味が優れている。

生食が出来るのはアバシゴーヤーだけです。

栽培が難しいとされ沖縄でも一部でしか栽培されていない。

沖縄の強い陽射しのもとで育った新鮮生ゴーヤー。

健康野菜として注目を集めているゴーヤーです。

夏でも冬でも是非取りたい野菜がやっぱりゴーヤーですね。

生でも、煮ても炒めても焼いても、ジュースにしても美味しいです。

【内容量】1Kg

【沖縄の人にとってゴーヤーとは?】

沖縄の家庭料理ゴーヤーチャンプルーにも見られるように、

ゴーヤーは沖縄の代表的夏野菜。

苦味が特徴的なこの野菜ですが、この苦味を美味しいと感じてしまうんですよね。

一説によると、ゴーヤーと一緒に鰹節を使うことで鰹節のうまみ成分が

ゴーヤーの苦味によって更に美味しく感じられるそうです。

確かに、ゴーヤーチャンプルーにも鰹だしを入れますしサラダにも削り節を

たっぷりのせます。

甘さを最大限に引き出す為に塩を少し入れることと同じように苦味の存在が

美味しさを際立たせる、と考えると苦味にハマるのも納得です。

ゴーヤーのピークになる盛夏は、スーパーや八百屋さんで見られるのは

勿論のこと、各家庭で栽培されるこも多いので、ご近所同士、ゴーヤーを

配ったりする風景も見られます。

 

アバシゴーヤー1kg
【保存方法】早めに中のわたと種を取り除き、新聞紙で包み、ビニール袋に入れて冷蔵庫で保存してください。そうすると、綺麗な緑色の状態で1週間ほど持ちます。また、ゴーヤーに含まれているビタミンCは野菜の中でも多くビタミンCを含んでいるトマトの約5倍ものビタミンCを含んでおり、熱にも強いので炒め物にしてもビタミンCを効率よく摂取することが出来ます。
 【栄養素】ビタミンC・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンA・カリウム・食物繊維など

他の写真

オススメ情報

レビュー

0件のレビュー