沖縄の果物・野菜の卸販売 沖縄の食べ物 お土産はお任せ下さい!

サクナ(長命草)200g [Y009]

サクナ(長命草)200g [Y009]

販売価格: 250円(税別)

(税込価格: 270円)

数量:

商品詳細

沖縄名をサクナ又の名を長命草とも呼ばれ、和名でボタンボウフウと呼び

昔から薬草として利用されてきました。

 せり科海岸の砂地や岩地に生える多年草で夏頃複散状の花序を出し

白色の小さな花を多くつける。

刺身のつまやヤギ汁の具にする。

薬用と利用方法1 風邪の引き始めの発熱や咳に根を煎じて服用する。

(1日量5〜8g)  この場合、ミカンの皮やしその葉と一緒に煎じると効果的である。

2 神経痛やリュウマチに根を煎じて服用する。

(1日量6〜10g)この場合  腫れて痛みやすい時にはジュスダマの種子と

一緒に煎じて飲むと良い。

3 若い葉は魚の中毒を防ぐといわれて、刺身のつまにする。

根の保存方法(別売り) 根を薄く切り日当たりの良いところで十分に干して紙袋に入れ、

時折袋から出して干しなおす。

神秘の宝・長寿の草 “サクナ草”(ボタンボウフウ)沖縄の伝統的農産物のひとつ、

サクナ草。

沖縄県では昔から珍重され「一株食べると一日長生きする」と言われ、

長寿の草とも言われます。

“ポリフェノール含有率が高く、動脈硬化など生活習慣病の予防に役立つと言われています。 

サクナには、ゴーヤやパパイヤの8倍以上のポリフェノールが含まれ、抗酸化作用が強く、

活性酸素などの有害物質を無害な物質に変える作用があり、動脈硬化など生活習慣病の

予防に役立つと言われます。

 ポリフェノールは抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEと同様に強い抗酸化作用があります。

他の写真

オススメ情報

レビュー

0件のレビュー